file fig45-2.gda
elems [543]
vmap [([4,'',1.0],[0,0.0]),([0,'人',1.000000],[474,16.512925]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

2005201020202030環境行動の深まり家庭内でも個々に応じた快適環境を創出する技術地域コミュニティーの希薄化アクティブデジタルヒューマンを活用した評価を見せる技術アクティブデジタルヒューマンを活用した設計・評価技術セキュリティータウンの構築(地域コミュニティーの活用)日常生活でアレルギーを防ぐ技術(ケミレスハウス、ケミレスタウンなど乗れば元気になるモビリティー技術歩くように自由に使える新たなモビリティー技術運転時の生理変化をアクセサリをつけるように手軽にモニタリングする技術新たなエネルギーで動くモビリティーへの要求自由な移動に制約がかかる人の増加(高齢化)安全性へのあくなき追求運転者の状態を検知し事故を未然に防ぐ技術運転者の集中力低下から覚醒させる刺激(音・光など)を与える技術音を用いて周辺状況を運転者に伝える技術運転モニタリングを活用し足りない運転スキルを代行する技術モビリティーの多様化に伴う安全性を支援する技術モビリティーのユニバーサルデザインの評価速度や大きさの異なるモビリティー(歩行者、自転車、自動車など)の混在による危険性の調査運転の癖から非日常(いつもと違う)運転行動の検知技術五感をバランスよく活用した周辺状況把握に関する調査心拍・発汗・視線・脳波などの計測による運転者の場面に応じた集中力変化の調査運転者の生理変化から集中力低下を計測する技術京都議定書第一約束期間(2008~2012年)高齢者ドライバーの急増車椅子や乳母車のように高齢者にとって楽な姿勢・動作の研究運転時の姿勢変化の検知技術運転時の生理(心拍・呼吸・視線など)変化の検知技術ヒューンマンエラーによる交通事故の防止労働人口の減少(団塊の世代が60歳を迎える)3.安全・快適なモビリティー4.安全・安心で働きがいのある環境駅・ターミナルのユニバーサルデザインの評価表示の大きさ・色、音などが高齢者に適した作業機器の開発高齢者・障害者向け作業機器の使いやすさの向上技術働きたい人誰もが働ける環境の実現在宅作業でも集中力を高める技術サイン、サイレン、記号のユニバーサルデザイン作業環境のユニバーサルデザインの評価高齢者・女性のさらなる労働参加ニーズの高まり作業に必要な身体機能を補助する技術作業に必要な体力・筋力を補助する技術VRを活用したユニバーサルコミュニケーションの実現作業に必要な身体機能を代替する技術ユニバーサルデザイン性能の指標化家庭内でアレルギー(花粉、化学物質など)反応を計測する技術育児をしやすくする技術子ども・乳幼児の日常生活の計測子ども・乳幼児の日常生活を見守るウェアラブルセンシング技術事故につながる子どもの行動を察知する技術子ども・乳幼児の日常生活の計測日常生活での体の表面や複雑な動きの計測技術日常生活での筋力・視力・聴力などの総合的な計測・評価技術日常生活での動作や姿勢に応じた疲労の計測・評価技術3次元CADマネキンの高度化アクティブデジタルヒューマンを活用した設計・評価技術高齢者の日常生活を見守るウェアラブルセンシング技術高齢者の日常生活の計測技術子どもの事故に関する自主参加型データベースの構築子どもの事故原因を分析する技術日常生活での人の行動をモニタリングする技術人の局所部位への冷暖房と快適性の評価快適な住環境がの環境順応性に与える影響の調査省エネを実現しつつ快適な体感(温度・湿度・明るさ)を作り出す技術京都議定書第一約束期間(2008~2012年)好みに応じた省エネ住環境を創出する技術行動パターンに応じた省エネ住環境を創出する技術(BEMS/HEMS)2.楽しく安らげる暮らし環境意識の高まり高齢者世帯の増加