file fig71-1.gda
elems [295, 788]
vmap [([4,'役割',1.000000],[250,4.135494]),([0,'人',1.000000],[690,3.302585]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

リスク評価・リスク管理の技術マップ技術分類(左欄よりさらに細かい分類)(リスク管理・リスク評価・暴露評価・有害性評価に必要な技術の別)リスク管理に必要な技術開発行政が行うリスク管理に必要な手法化審法のリスク管理手法監視化学物質のリスク管理手法特定化学物質のリスク管理手法リスクトレードオフに基づく最適管理手法地域のリスク管理手法製品単位のリスク管理手法環境に配慮した設計(DfE)*手法工場単位のリスク管理手法ナノ粒子のリスク管理手法新規の物質・技術や懸念されているリスクへの対応企業の自主管理を支援するための手法社会ニーズへの対応要素技術知的基盤社会ニーズへの対応リスク評価に必要な技術開発暴露評価に必要な技術開発知的基盤社会ニーズへの対応新規の物質・技術や懸念されているリスクへの対応ナノ粒子のリスク評価手法新規の物質・技術や懸念されているリスクへの対応ナノ粒子の暴露評価手法環境中や生体中濃度モニタリングとその活用環境中や生体中濃度センサー環境中運命評価手法排出モニタリング、排出データの活用、最適化排出量推定手法知的基盤社会ニーズへの対応要素技術有害性評価に必要な技術開発新規の物質・技術や懸念されているリスクへの対応ナノ粒子の有害性評価手法高速(安易・安価)な手法高精度な手法(不確実性因子低減のための手法)発がん性、生殖毒性、神経毒性等、高コスト・長期を要する毒性の高度な評価手法ADME*/Tox*のメカニズムの分子レベルでの解明手法(たんぱく質の役割等)要素技術知的基盤有害性評価手法やデータ収集に関するガイドライン化を標準化・規格化有害性情報のDB化タンパク質等の上位階層での網羅的解析技術実験室でのミニ生態系(マイクロコズム)有害性検出バイオマーカー探索手法詳細なPBPK/TDモデル(細胞応答や臓器・組織応答のシミュレーション)詳細なPBPK*/DB*モデル(invitro等の試験結果を適用して改善)遺伝子発現解析技術を用いた個人の有害性評価技術遺伝子発現解析技術を用いた種差による感受性差評価技術ヒト培養細胞を用いた種差を回避した有害性評価手法insilico人体、insilico生態系invivoでの高速の評価手法invitroの簡易でハイスループッとに対応可能な評価手法マルチエンドポイント型有害性評価手法その他invitroの簡易なスクリーニング手法(ヒト細胞などを用いた)蓄積性試験のinvitro試験法カテゴリーアプローチ手法メカニズムを考慮したQSAR有害性QSAR(感作性・変異原性・分解性・蓄積性QSAR(新規物質の試験結果活用等による適用性拡大)ナノ粒子の毒性検出の3R*考慮、高速化、高度化(insilico等)生体影響予測試験の組み合わせによる体系的試験戦略の構築invivo試験用ナノ粒子サンプル作成技術吸入暴露装置invivo試験によるナノ粒子特有の生体影響検出手法invitro試験によるナノ粒子特有の生体影響検出手法体内動態モデルシミュレーション手法トレーサー技術ナノ粒子の体内動態研究invivo/invitroナノ粒子特有のヒト・生態系影響評価手法(外挿手法開発含む)生態系の有害性評価のための特有な技術(底質毒性試験法や成長段階別の有害性推定手法)世代別感受性を考慮した有害性評価手法混合物、複合暴露の有害性評価手法シックハウスの有害性評価手法個体群への影響の定量化に必要な生活史パラメータ等の整備と推定手法暴露評価手法のガイドライン作成と標準化・規格化暴露評価に必要なデータ等(暴露シナリオ、食物摂取量、人口、用途別排出量、地域の気象、海象、水文土壌データ)のDB化より高精度なマテリアルフロー分析手法観測値から排出量を推定する逆解析手法PRTRデータ妥当性評価手法精度評価を伴ったPRTRデータの推計法用途ごとの排出推計手法ライフサイクルでの用途推定手法モニタリングスキーム構築PRTRデータの暴露評価適用手法化学反応(分解、反応生成)を考慮した環境中運命モデル土壌、地下水汚染暴露評価手法環境中微量物質マルチセンサー生体中微量物質検出センサー携帯型環境境(室・車内等含む)微量物質検出センサー・生態系の暴露検出のためのバイオマーカー迅速検出センサーバイオアッセイモニタリング手法*(環境測定による化学物質の暴露把握手法)サンプリングスキーム構築(生物相モニタリングスキーム含む)モニタリングデータの暴露評価適用手法ナノ粒子の暴露評価手法の高度化(環境中での反応等の挙動の詳細化等)ナノ粒子排出量推定手法ナノ粒子排出シナリオ構築ナノ粒子の環境中挙動モデル環境・生体中のナノ粒子計測技術暴露シナリオ構築ナノ粒子の暴露評価手法自然発生源のある物質の暴露評価手法シックハウスの暴露評価手法生態系食物網構造解析手法生態系のリスク評価のための暴露評価手法不確実性を含んだ暴露指標の開発排出量、環境条件などの最悪ケースも反映されるように暴露シナリオを体系化ライフスタイル別の暴露評価手法感受性の高い集団の暴露評価手法地域別の暴露評価手法ストック汚染による暴露の評価手法製品からの直接暴露の評価手法ガイドライン改定システムの確立リスク評価手法のガイドライン作成と標準化・規格化ナノ粒子の体系的リスク評価手法情報量基準等に基づくデータ、モデルの選択技法不確実性を含んだリスク指標の開発優先順位付け手法ヒト・生態リスクの統一指標の開発ヒト健康について共通の指標で評価する手法リスク評価・管理DBの開発(事例、経験、海外文献、管理対策、費用、国際調整)専門家の見解を集約したリスク管理ガイダンスの整備リスク評価の表現方法(指標等)の標準化・規格化有害性評価書、初期リスク評価書の整備リスク評価結果やリスク管理制作の状況等をわかりやすくまとめ、定期的に国民に提供するための情報整備データ等の不確実性を前提としたリスク管理技法化学物質のリスクとそれ以外のリスクの統一指標の開発管理策の効果(回避されたリスク)の経済評価手法化学物質以外のリスクと総合評価、トレードオフ分析手法リスクと便益の現状把握と予測手法新規技術に関する社会受容性や意思決定に関する研究リスク評価結果に基づくナノ粒子のリスク管理手法地域(工場付近)のリスク管理手法複雑なシナリオのリスク(混合物や複合暴露等)や感受性やライフスタイルに留意し管理するための手法複数物質・製品でリスクを比較し、自主管理するための手法サプライチェーン含有物質トレース手法*費用対効果を考慮した合理的リスク管理手法地域のリスク管理手法リスク管理の研究項目の優先順位付け手法製品のリスク管理手法化学物質とそれ以外のリスクとのトレードオフを考慮したリスク管理手法ストック汚染*のリスク管理手法評価の優先順位やTieredApproach*を考慮した効率的リスク管理体系の構築不確実性を考慮して多くの物質をリスク管理する手法代替物質のリスクなど化学物質間のリスクのトレードオフを考慮したリスク管理手法費用対効果を考慮した合理的リスク管理手法技術開発課題ゴシック(太字)は、重要技術開発項目を示す。