file 50-3.gda
elems [252, 44]
vmap [([2,'応用',1.000000],[153,3.079442]),([0,'MEMS',1.000000],[37,3.833213]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

出典:平成16年度経済産業省委託調査「産業技術競争力分析調査」出典:平成16年度経済産業省委託調査「産業技術競争力分析調査」参考資料
3.MEMSの市場動向
MEMSの世界市場は順調に拡大しており、2004年に約9300億円、2005年には1兆円を突破すると予想されている。
MEMSデバイスの現在の市場は、圧力センサ・加速度センサといったセンサMEMS、バイオセンサ・DNAチップ等のバイオMEMS、DMDの光MEMS等を中心に市場を形成している。
米国が圧倒的に多くを占めているが、これは光MEMSであるDMDをTIが独占していること、バイオセンサで米国企業が圧倒的シェアをもっていることによる。
センサMEMSでは日本、欧州が米国よりもシェアが大きい。
MEMSデバイスでは、応用範囲が多岐にわたっており、製品によってメーカが大きく異なり全体のシェアは必ずしもMEMSの技術力を表しているとは言えない。
CreatedwithpptHtml