file fig10-1.gda
elems [63]
vmap [([2,'応用',1.000000],[49,3.079442]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

ロボット分野の導入シナリオ201020152025約6.2兆円約1.8兆円2005国内市場規模(2005年約6.7千億円)実用化に向けた環境整備プレ普及段階普及段階本格普及段階ロボット開発の活性化、ロボット産業への参入企業の拡大、市場投入されるロボットの応用範囲の拡大特定の作業を行う単機能ロボット(タイプ1)【掃除・警備など】特定の人に自らの制御で特定の作業を行うロボット(タイプ2)【介護・福祉など】自立的に判断して多様な作業を行うロボット(タイプ3)【汎用】各省や自治体との連携の下、用途開発、技術開発、制度整備を一体的に推進・ロボットビジネス推進協議会(仮称)(ビジネス開拓の促進)・表彰制度の創設○地方自治体等との連携・ロボット開発支援地域との連携(福岡、大阪等)・自治体関連事業へのモデル導入支援企業の取組制度の整備等先行用途開発基盤的技術開発○制度課題の抽出、解決・安全性確保、普及促進等既存の制度下でのロボットの取扱いについて検討導入支援策:社会的受容の形成、政府調達、導入優遇措置等について検討万博ロボットの安全措置安全性評価の検討推進拠点の整備、事例収集・分析、評価・基準等の安全概念や技術水準の形成、人材育成認証/講習/登録/事故調査等必要に応じて制度構築を検討責任の明確化/保険制度等について検討タイプ1に係る実証試験、モデル開発【次世代ロボット)実用化プロジェクト(万博)(’04~’05)】先進的なユーザーによる先行用途開発(安全技術・評価手法の開発及び導入支援)【サービスロボット市場創出支援事業(’06~’07)】タイプ2のロボットに係る実証試験、モデル開発(福祉・介護施設等と連携)【人間支援型ロボット実用化プロジェクト(’05~’07)】’05愛・地球博共通基盤の拡充・普及・高度化10年後の潜在需要および技術戦略マップを踏まえた、ミッション設定型ロボットシステム開発、知能化・高度化に関する地盤的研究開発【戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト(’06~’10)等】インターフェース共通化【次世代ロボット共通基盤開発プロジェクト(’05~’07)】ミドルウェア開発(’02~’04)