file fig46-1.gda
elems [203]
vmap [([2,'応用',1.000000],[174,3.079442]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

部材分野の導入シナリオ目標2006年2007年2008年2010年2015年2020年民間企業の取り組み研究開発の取り組み関連施策の取り組み環境整備導入普及促進策部材産業の技術基盤の確立・部材分野の技術戦略マップを活用し、将来の部材の基盤技術の方向性を見定めるとともに、材料関係者だけでなく多様な連携(川上と川下の垂直連携、材料創生と加工の連携等)による基盤技術開発を支援することで、部材分野の技術革新を促進する。垂直連携による部材研究開発の実施海外を含めたユーザー(川下)への材料ソリューション提案力の強化のための研究開発の実施研究開発の推進による部材企業の一層の企業価値向上国際的推進対応(FTA推進、化学物質管理(REACH等)、RoHS指令等国際的規則のハーモナイゼーション)高度部材製造設備耐用年数の適正化高度部材技術流出防止(海外における部材データ保護の実態調査)構造材料の標準化光触媒の標準化部材分野の標準化推進高度部材産業人材部材分野の人材育成事業の推進サステナブルケミストリー構想超伝導応用基盤技術研究開発ナノテク・先端部材実用化研究開発省エネルギー、地球温暖化プログラム等推進のための部材研究開発・持続可能な部材創成プロセス?材料プロセス革新技術精密部材成形加工技術金属ガラス成形加工技術セラミックリアクター開発高機能チタン合金創製プロセス技術開発革新的部材産業創出プログラム?川上ー川下の摺り合わせ力の向上新産業創造高度部材基盤技術開発高感度環境センサ部材開発先端機能発現型新構造繊維部材基盤技術の開発マグネシウム鍛造部材技術開発次世代光波制御材料・素子化技術低損失オプティカル新機能部材技術開発革新的マイクロ反応場利用部材技術開発次世代高度部材開発評価基盤の開発超フレキシブルディスプレイ一部材技術開発高度分析器開発実用化