file fig50-2.gda
elems [154, 27]
vmap [([2,'応用',1.000000],[138,3.079442]),([0,'MEMS',1.000000],[22,61.331414]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

3.MEMSの市場動向MEMS分野別市場規模推移出典:MEMS&なのマテリアル関連市場調査2005富士キメラ総研■MEMSの世界市場は順調に拡大しており、2004年に約9300億円、2005年には1兆円を突破すると予想されている。MEMSデバイスの現在の市場は、圧力センサといったセンサMEMS、バイオセンサ・DNAチップ等のバイオMEMS、DMDの光MEMS等を中心に市場を形成している。MEMSデバイスの地域別シェア出典:MEMS&ナノマテリアル関連市場調査2005富士キメラ総研MEMS装置およびMEMSマテリアルは除く日本その他に分類されているメーカは集計から除く北米欧州9%20%71%■米国が圧倒的に多くを占めているが、これは光MEMSであるDMDをTIが独占していること、バイオセンサで米国企業が圧倒的シェアをもっていることによる。センサMEMSでは日本、欧州が米国よりもシェアが大きい。MEMSデバイスでは、応用範囲が多岐にわたっており、製品によってメーカが大きく異なり全体のシェアは必ずしもMEMSの技術力を表しているとは言えない。