file fig100-2.gda
elems [343]
vmap [([1,'サービス',1.000000],[293,3.639057]),([0,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2006

ニーズ戦略2健康産業を創造する(治療中心から予防中心へ)バイオマーカーの探索とバリデーション戦略1のシーズ探索技術の活用疾患の発生や健康状態の快復のエビデンスとして有用な分子やプロファイリングデータを探索。現状と将来像○生体試料・代謝産物・組織・疾患組織・血液・遺伝子(配列情報)対象サンプル・血液中のメチル化DNA検出技術・遺伝子操作・導入技術(マイクロインジェクション、ベクター、導入試薬、機能性RNA)・SNPタイピング技術・非侵襲サンプル(呼気、汗、唾液、尿等)からのサロゲートマーカー探索・メタボローム解析・分子分離分取技術・クロマトの多重化、多段階システム化・ゲノム解読(DNAシーケンサー、PCR、ゲノム・mRNA、ゲノムの多様性(SNP、挿入・欠失等)、エピジェネティクス、比較ゲノム)・メジャータンパク質の除去技術□サンプルの前処理技術○タンパク質・マイクロサテライト、SNPs、ゲノム・染色体構造解析○遺伝子・一分子ソーティング技術○代謝物・細胞間情報伝達(サイトカイン技術)・染色技術(insituハイブリ、免疫染色)・保存(凍結保存技術)・画像診断技術・相互作用(インタラクトーム解析、MS、プロテインチップ、SPR,クウォーツ、光学顕微鏡)・発現頻度解析(マイクロアレイ、MS)□機能解析・糖鎖解析□修飾・遺伝子/タンパク質発現の検出、一分子計測・細胞内外分子の機能(定性・定量)・特定細胞の培養・分離・動態解析(蛍光・共焦点・全反射顕微鏡、細胞アレイ、1細胞解析)・分化・培養(クローン技術、分化マーカー)・分離(フローサイトメトリー、セルソーター)・細胞表面特的抗体の開発○細胞○組織バイオマーカーの利用創薬・診断分野の技術マップと重要技術(2)○IT/NTとの融合○統合テクノロジー・臨床インフォマティクス・健康インフォマティクス・メチル化、アセチル化解析技術・統計学的な視点を持った臨床サンプル収集・環境・年齢要因などによる遺伝子発現・RNA遺伝子○エピジェネティクス・臨床サンプルの保管や処理技術のプロトコル化○臨床サンプル検査機関、サービス機関によるサポート家庭での利用医療機関での利用時系列連続モニタリングにより、個人の健康状態を経時的なデータとして把握し、自身の健康データの変動を健康管理の指標として活用。特定分子やプロファイリングデータをバイオマーカーとして活用。従来の健康診断(尿検査、胸部X線、血液中検査(γ‐GTP、白血球数、コレステロール値等)、超音波健診)と比較し、少ない採取量で短時間に正確な健康状態の情報を取得するためにバイオマーカーを活用。○感染症などのリスクがなく、低い侵襲度でアクセス可能な生体試料○少量・簡易に取得が可能で高精度に罹患の有無を診断可能な生体試料・遺伝子(発現情報): 罹患組織・タンパク質: 血液・代謝産物: 血液・遺伝子(配列情報): 口腔粘膜、毛髪、爪・代謝産物: 呼気、汗、唾液、尿等・非侵襲的なアプローチによる生体情報取得健康インフォマティクス健康管理計測した数値の持つ意味を問い合わせ最適な機能性食品、運動療法等をサジェストリスク把握・遺伝的リスク・環境要因リスク・生活習慣リスク健康状態のモニタリング・体質、体調少量の生体試料から疾病の発症リスクを把握する定期健診早期診断早期治療○検査手段○安価で取り扱いが容易、迅速で侵襲度の低い検査方法○安価なゲノム解析技術ゲノム解析バイオチップタンパク質診断装置フェノタイプ解析細胞診断装置代謝物解析(メタボローム解析)装置○簡易・低コスト計測技術○遺伝子チップ(SNP、ハプロタイプ、染色体・ゲノム構造、メチル化、mRNA)、プロテインチップ、糖鎖チップ○迅速かつ簡単、微量解析、前処理不要or組み込み、低コスト化、データ管理が容易、メンテナンスフリー(使い捨て)○微細加工技術(ナノピラー、マイクロチャネル多流路構築○簡易計測技術○非侵襲計測技術酸化ストレス肝機能腎機能内臓脂肪基礎代謝量肌年齢血糖疲労度中性脂肪コレステロール○検査基盤バイオインフォマティクス、情報基盤非標識解析技術標識法、標識物質検体採取、検体処理○健康訴求食品○安価でシグナルの強い標識の開発○標準物質、絶対光量測定技術○侵襲度の低い、被験者が苦痛を感じない検体採取技術○食品の安全性、有効性、機能性の評価技術○ニュートリジェノミクスデータの整備○健康フォローアップシステム・個人データの集積管理、セキュリティー技術・健康状態の分析支援・個人に合わせた健康管理情報の提供・機器間データ補正、データフォーマットの標準化○標準物質の整備予防での活用○在宅での予後管理○高い精度での検査・データ通信技術・情報セキュリティ○安価、微小、高速なゲノム解析技術(マイクロ加工技術、1分子解析)○微量な臨床検体を利用したメチル化解析技術○染色体の構造解析技術○低コスト、小型化(ベットサイドMS)、集積化(MS)技術○モノクローナル抗体取得技術、超高感度ELISA技術○自動化、超小型ELISA技術○個々の整理現象に関与するタンパク質以外の細胞内低分子の量的、質的解析技術(CE?TOFMS)○細胞内分子を対象とした高速解析技術○MEMS技術の活用(超小型FCM)・多項目同時分析○低コスト化○微量サンプルへの対応○前処理時間の短縮○多項目同時解析○精度向上○解析コスト低減画像情報に加え遺伝子情報の活用へ予防・超早期発見を目的とした新案ツール、診断キット自己健康管理支援システムの構築・整備健康インフォマティクス基盤構築<知識駆動型臨床支援・健康管理支援技術>○臨床情報とゲノム情報の統合プラットフォーム化○ファーマコゲノミクス関連○疾患予測シミュレーション○様々な医療画像の統合・リアルタイム表示技術○検出感度増強技術(EV)○生体分子機能の定量化を可能とする蛍光物質・測定機器・測定方法○高性能量子ドット○標識化することなく生態情報を検出可能とする技術(SPR等)○被験者が物理的・精神的苦痛を感じない検体採取技術○検体の保存・輸送技術○前処理工程の高精度化、集積化、自動化○食品の安全性、有効性、機能性の評価技術・医療費の削減・予防医療の実現・早期回復、健康維持・安心感の高い日常生活の実現個の医療、健康安心社会の実現(個人に合わせた優れた治療法の提供・予防)・産業競争力の強化健康で長生き病気にならず、健康でいたい