file figrm_envi5_page114.gda
elems [245, 352]
vmap [([3,'サービス',1.000000],[197,3.564949]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[287,4.258097])]
doc_set 2007

省エネ型情報生活空間創製技術(民生分野)のロードマップ(3/3)課題技術分野個別技術200620072008200920102015202020252030建物・生活環境の省エネ技術開発都市・建築のコパクト化(社会システム技術)削減量評価(エネルギー削減,CO2削減評価手法)ヒートポンプ利用安全社会技術生活価値向上マネジメント機器連帯(ハイプリッドか)管理制御エネルギー管理(事前評価技術を含む)管理・評価技術クラスター型エネルギー・マネージメント・システムICT技術応用(ワイヤレス・コビキタス化)三叉ネットワーク・端末インテリジェント化BEMSの省電力化BEMS形態総合化BA/FA総合プラットフォーム空調システムの総合複数主体連帯技術住宅・ビル躯体の省エネバッシブ・アクティプ融合建築断熱・近熱気密自射自然エネルギーヒートアイランド対策外断熱、低熱伝導率断熱材、断熱工法、低熱流率ガラス高気秘密、室内空気失改善技術、高効率換気技術ペアガラス、ブラインド、ローイーガラス、調光ガラス自然通風、自然光利用技術室上縁か工法、打ち水光か、水の有効利用オートメーションインフラ規格総一ヒートポンプ空調のBEMS統合HEMSのネットウォーク化・BEMS統合BEMS端末(センサ0・アクチュエータ)のインテリジェント化、省電力化ワイヤレス通信の高速化・大容量化BEMS機器のワイヤレス化サービス型BEMS熱のデマンドサイドマネジメントエネルギー管理目標値(原単位)設定技術需要予測換気空調・日射/開口部制御ライフスタイル連帯制御ヒートポンプ融雪システム省エネ評価(ESCO/ESP規格)CO2評価’(アジアの評価基準)既存建築物の今バクト化技術次世代エコデザインの開発普及成熱会社型CEMSTEMSLENCEMSオペレーション開発次世代BEMS超省エネスマートウインドウ(低熱高気密の両1Gb/sコビキタスBEMS需要予測に基づく蓄熱・蓄電の最適制御インテリジェント負荷平準化技術需要予測に基づく情報家電の最適制御(運転時間の最適化)開口部制御アクティブ稼動日射製御個人の好み対応技術自然絵ね発電統合自立型ヒートポンプロードヒーティング地中熱利用ヒートポンプ融雪システム運輸分野との連帯技術開発今バクト化実現技術開発次世代スマートグロース研究アジアでの拡大規格国際標準対応CO2削減評価手法の規格化M&V技術(省エネ手法と評価の規格)ヒートポンプロードヒーティングヒートポンプ融雪システム人の動き(動緑)対応技術自然通風用ハイブリッド換気需要予測に基づく熱電システムの差的運転製御施設原単位規格化性能評価技術熱デマンド製御技術地冷~需要家連帯制御技術遠融最適オべレーション技術遠融型BEMS技術ZigBee端末ワイヤレスBEMS100Mb/s500Mb/sセンサーネットウォーク応用技術分散型BEMS(独立・連帯製御)BEMS章電力化(省電力アクチュエータを含む)インテリジェントBEMS端末開発社会デザイン技術の研究・応用都市エネルギーネットウォーク技術統合化CEMSCEMSコンセブトBEMS統合HEMSネットウォーク統合制御技術標準化次世代ビルマルチのBEMS一体開発ぶらっとフォーム統合統合化・フレキシブルBEMS統合コンセブト高効率化・省電力化BEMS性能の確立低コスト技術低コスト技術低コスト技術性能の確立性能の確立性能の確立低コスト技術熱交換喚気システムVOC吸着建材、調音建材熱損室係数2.7W/m2/K(IV地区)空調エネルギー40kWh/m2・年15kWh/m2年10kWH/m2年