file figsn_manu8_page7.gda
elems [69]
vmap [([4,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0]),([2,'連携',1.000000],[61,2.791759])]
doc_set 2007

2007年2010年2015年2020年繊維産業の国際競争力の強化を図り、新市場の創出と社会ニーズへの積極的な貢献を果たすことを目標とし、我が国繊維産業が本来有するポテンシャルを顕在化させ、先端素材産業のフロントランナーとしての地位を確立することを目指す。産業資材分野向け高機能繊維製品・部材の開発を加速ユーザーニーズ・シーズのマッチ、異分野連携による研究開発の高度化と着実な推進ファイバー分野の本来有する優れた特性を活用した研究開発の推進マテリアルセキュリティ分野PLA繊維等の耐熱性工場技術の開発糖質系バイオマス、リグニン系から繊維用基幹物質の合成基幹物質から繊維化ポリエステル及びナイロンと他素材混紡品の解繊・分離技術開発炭素繊維・複合材料(移動体)分野革新的成型加工技術開発樹脂マトリックスの開発(熱可塑性樹脂)中間基材の開発(プリフォーム、プリプレグ)革新的設計・製品評価技術の開発脱石油原料による炭素繊維開発建設・IT・生活等分野高強度繊維・マトリックス接着技術の開発高靭性コンクリートの開発発熱・放熱繊維の産業応用スーパーバイオミメティックによるイノベーション創出超高機能セルロース部材の開発バイオベースナイロンを基盤とする超高機能部材の開発非石油系多糖スーパー繊維部材繊維分野におけるイノベーション拠点の整備研究開発リソースの集約化中小企業向け研究開発拠点の提供人材育成の強化人材育成現場の確保製造中核人材の育成技術流出対策の強化標準規格の推進等基盤技術の開発導入普及促進等/環境整備関連施策の取り組み各産業分野への市場拡大研究開発の取り組み先端素材の開発資源環境制約からの脱却民間企業の取り組み目標ファイバー分野の導入シナリオ