file figtm_envi5_page14.gda
elems [173, 352]
vmap [([4,'',1.0],[0,0.0]),([0,'人',1.000000],[127,3.302585]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'',1.0],[0,0.0]),([2,'連携',1.000000],[270,2.791759])]
doc_set 2007

?「総合エネルギー効率の向上」に寄与する技術の技術マップ(技術リスト)(5/5)エネルギー技術エネルギー(需給)に関係する技術(EnergyTechnology)。同種の市場ニーズ・社会ニーズを実現するためのシステム、プロセス、製品などの技術群個別技術「エネルギー技術」のうち、政策目標に対する寄与の評価が可能なレベルで細分化した技術赤字・下線は「総合エネルギー効率の向上」への寄与が大きいと思われる技術主な要素技術・課題「エネルギー技術」を実現するための要素技術(EnablingTechnology)・課題などNo.中分類(*)先進交通社会確立技術次世代省エネデバイス技術140114021403210121022111211221132114211521162201230123022401530211131501150215031504150515061511先進交通システム高効率内燃エンジンクリーンエネルギー自動車省エネ型鉄道高性能船舶高効率海運システム高性能航空機石油精製技術省エネ型産業プロセス高性能デバイス高性能パワエレ高度道路交通システム(ITS)流モーダルシフト物流モーダルシフトガソリンエンジンディーゼルエンジン天然ガス自動車ハイブリッド自動車プラグインハイブリッド自動車電気自動車燃料電池自動車水素エンジン自動車省エネ型鉄道高性能船舶高効率海運システム高性能航空機省燃費・高耐久性潤滑油開発技術LSI製造プロセスSiデバイスSiCデバイス窒化物デバイス(GaN、AlN)ダイヤモンドデバイスCNTトランジスタ省エネLSIシステム高効率インバータ道路交通情報通信システム、ナビゲーションシステム、安全運転支援システム、TDM(交通需要マネジメント)、交通管理最適化新交通システム、軽量軌道交通(LRT)、ガイドウェイバス、コミュニティEVバス、デュアルモードビークル(DMV)バイモーダル物流システム、デュアルモードトラック、汎用標準化送配システム(ICタグの高度利用)、インテリジェント集配システム代替燃料・混合燃料利用エンジン技術、低摩擦材料表面制御、部分負荷効率向上のための気筒停止、パワートレイン技術、高圧縮比化、リーンバーン燃焼高効率・低エミッション燃焼技術、代替燃料・混合燃料利用エンジン技術、低摩擦材料表面制御、予混合圧縮自着火(HCCI)航続距離の長距離化、天然ガス吸蔵材料、燃料タンクの軽量化、ガス供給インフラの拡充動力回生システム、エンジン効率向上、車体軽量化、低摩擦材料表面制御、高性能二次電池(高エネルギー密度化・長寿命化・低コスト化)車体軽量化、モータ効率向上、高性能二次電池(高エネルギー密度化・長寿命化・低コスト化)、最適走行制御技術、電力供給システム車体軽量化、モーター効率向上、高性能二次電池(高エネルギー密度化・長寿命化・低コスト化)、電力供給システムモーター効率向上、燃料電池スタック耐久性向上、高密度水素貯蔵技術、水素製造技術、低コスト化、水素供給システム水素エンジン効率化、水素搭載技術、水素製造技術、低コスト化、水素供給システム車体軽量化、ハイブリッド車、車載変圧器、回生エネルギー利用高信頼度知能化船、電動化、軽量化、エンジン廃熱回収、船舶形状最適化、燃料電池陸運との連携、ハブ港ネットワーク化炭素系複合材利用拡大などによる軽量化、ジェットエンジンの高効率化、更なる省エネ化、環境性・経済性・安全性等の一層の向上省燃費潤滑油製造技術、GTL由来品等からの潤滑油製造技術SiC/GaN基盤技術(高品質/大口径化/低コスト化)、最先端LSI設計、極端紫外線露光システム、インクジェット法等によるデバイスプロセス技術、SiC/GaN素子量産(整流素子、スイッチング素子)、ダイヤモンドパワーデバイス製造プロセス技術(ウェーハ口径拡大、微細化高技術、超接合形成、薄ウェーハ)、素子構造の改良、新規素子構造、高電流密度化、高温動作化、ソフトスイッチング技術、マトリックスコンバータ技術製造プロセス技術(ウェーハ口径拡大、ウェーハ転位密度減少)、注入面チャネル移動度向上、酸化膜信頼性向上、ノーマリーオフ型MOSFETGaN系ヘテロエピ成長技術、SBD(SchottkyBarrierDiode)、HFET(Hetero-junctionFieldEffectTransistor)ウェーハ大口径化、エピ成長技術、プロセス・デバイス化技術CNT(CarbonNanoTube)成長制御技術、CNT電気特性制御技術、デバイス構造設計、製造プロセス開発微細化技術、アプリケーションチップ技術、システムLSI(SoC,SystemonaChip)、自発光オンチップディスプレイ技術、ダイナミック制御LSI技術、外部光活用型有機EL発光素子技術、ディペンダブルLSI技術、超低損失SiCスイッチング素子、インバータ設計技術の高度化、インバータ化技術