file figtm_nano1_page81.gda
elems [508, 489]
vmap [([4,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'機械',1.000000],[439,3.639057]),([2,'連携',1.000000],[423,5.583519])]
doc_set 2007

ナノテクノロジー分野の技術マップ(04_01ナノ加工_ナノファイバー)出口名称(材料・技術名称)燃料電池セル・スタック用部材触媒CNT触媒担体拡散層周辺機器カーボンナノファプリッと(CNFab)拡散層燃料浸透材エアフィルタナノファイバナノファイバロボット可動部部品ナノバランスデバイス高分子なのファイバーバランス導電性摺動材料構造材動力静電気除去デバイス部材人工筋肉(ソフトアクチュエータ)可ゲル化ナノファイバーマット傾斜組成ナノファイバー静電気除去機能を有した傾斜機能高分子部材CNT分散セラミックスコンポジットナノファイバーゲルを利用したアクチュエータ技術の概要研究開発課題触媒の比活性を高める触媒担体(触媒金属粒子のナノ環境を三相界面に構築)・CNTの長さと太さ、およびそれらの分布の最適化・CNT表面構造制御・CNTの配列構造の効果の検証・CNFabの太さと厚さなど構造の最適化・CNFabの高強度化と高導電化・CNFabの作製技術の確立CNFabを拡散層表面にナノコートして、触媒と拡散層とのナノインターフィースの構築(拡散層の高集電性と高拡散性を両立)ダイレクトメタノール形燃料電池の燃料を保持用途カソード(空気極)の空気取り込み口のフィルタキラー海藻から採取した機能性糖鎖CNTをセラミックスに分散させて静電防止と耐摩耗性を共生させたコンポジット部材の開発・糖鎖の単離・化学修飾技術・デバイス化技術CNTの長さと太さ、およびそれらの分布の最適化。CNT/セラミックスのナノ構造制御。CNT/セラミックスの部材化技術・なのファイバー化・組成のグラジエント化・ナノファイバー高強度化技術・ゲル構造最適化技術・サンさー一体化技術直径100ab以下のナノファイバーの連続製造技術確立(溶融紡糸)。ナノ分散溶融紡糸・ポリマーアロイ化の基礎技術・ポリマーアロイ安定紡糸基礎技術・ポリマーアロイ繊維の繊維構造制御基礎技術・熱に不安定なポリマー、無機材料や水溶性ポリマー等の紡糸技術・製造プロセスの煩雑さ電界を利用した直径5nm~500nmのナノファイバー高速・高速製造技術・電界制御技術・溶媒回収技術・製造速度制御技術及び生産性の向上・繊維径制御・連続不織布状材料製造技術・連続製糸技術・炭素繊維前駆体とマトリックス樹脂の溶融分散技術・高速不融化・高速配向結晶化マトリックスポリマー中での炭素繊維前駆体のナノ分散溶融紡糸。直径50nm~500nmの炭素なのファイバーの安価な製造技術溶融紡糸連続製造技術電界紡糸連続製造技術炭素前駆体のナノ溶融分散防止連続製造技術炭素ナノ膨潤分割紡糸の連続製造技術高圧縮強度炭素ナノチューぷファイアーの連続製造技術自己組織化ナノファイバー高速連続製造技術ナノファイバー表面修飾技術ナノファイバーナノコンポジット化ナノファイバー構造・物性計測技術基盤製造技術及び評価計測技術直径100nm以下の炭素ナノファイバー製造技術残存触媒および欠陥構造を有さない高純度な単層または多層カーボンナノチューブ繊維の連続製造技術評価指標出口への貢献/ボイルネック性ナノテクノロジーの寄与技術的優位性産学連携/異分野連携などの必要性基盤性市場・社会へのインパクトナノファイバー製造時における高分子等の構造形成やナノファイバーの機械的性質、伝導度等観察技術機能性ナノ粒子を複合化したナノファイバー製造ナノファイバー金属コーティング技術ナノファイバーの表面改質技術直径100nm以下のナノファイバー製造技術炭素ナノチューブの理論圧縮強度300GPaの10%実現・電気化学処理技術・熱処理膨張化技術・集合化技術・製造速度制御技術・多孔質化・化学修飾・連続改質技術技術ナノファイバーの金属メッキ技術ナノ粒子分散技術、混合紡糸技術・ナノオーダーの構造観察技術・ナノオーダーの物性計測技術○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○