file figother_manu4_page21.gda
elems [715, 643]
vmap [([2,'',1.0],[0,0.0]),([0,'MEMS',1.000000],[536,60.361420]),([3,'',1.0],[0,0.0]),([1,'製造技術',1.000000],[482,6.158883])]
doc_set 2007

1.MEMSに関する特許動向MEMSの競争力比較出願件数出願件数140120100806040200199719981999200020011601401401401201008060402002002200320052004◆WIPO国際特許出願件数をみると、1997~2001年の5年間の累計件数に対し、近年(2002~2005年)は4年間にもかかわらず累計件数が2倍以上であり、大きな伸びを示している。WIPO国際出願件数推移WIPO国際出願件数推移2.MEMSに関する論文発表動向発表論文総数件数40003000200010000198519901995200020052010年◆発表論文数をみると、右肩上がりで増加しており、米国が常にトップを占めているが、近年ではアジア(中国・韓国・台湾・シンガポール)の伸びが著しい。3.MEMSの市場動向農村水産関連分野航空宇宙関連分野都市環境整備関連分野自動車関連分野環境関連分野エネルギー関連分野バイオテクノロジー関連分野医療福祉関連分野精密機器関連分野製造技術関連分野アミューズメント関連分野民生用電子電気機器関連分野情報通信機器関連分野25,00020,00015,00010,0005,0000市場規模(億円)2005年度2010年度2015年度出典:平成18年度MEMSの技術戦略マップのローリングに関する調査「市場動向調査」◆MEMSの市場は順調に拡大しており、2010年度には1兆円を超えると予想されている。市場としては自動車関連分野と情報通信機器関連分野で大きく伸び、今後ともセンサー・光・RF-MEMS等を中心に市場を形成していく。日本米国欧州アジア日本米国欧州アジアその他アジア3%4%欧州10%日本6%WIPO出願件数349(5年間)米国77%アジア欧州20%5%日本8%米国67%WIPO出願件数762(4年間)出典:平成18年度MEMSの技術戦略マップのローリングに関する調査「学術動向調査」(1997~2001年の累計件数(1997~2001年の累計件数(1997~2001年の累計件数◆WIPO国際特許出願件数の地域別割合をみると、近年(2002~2005年)では、日本、アジアで若干の伸びがあるが、欧州の伸びが著しく、その分、米国がその割合を落としている。(2002~2005年の累計件数地域別比較件数16001,4001,2001,0008006004002000198519901995200020052010年USAASIAEUJAPAN出典:同上市場規模(億円)10,0009,0008,0007,0006,0005,0004,0003,0002,0001,00002005年度2010年度2015年度市場規模(億円)12,00010,0008,0006,0004,0002,00002005年度2010年度2015年度情報通信機器ジャン連分野器関連分野民生用電子・電気機連分野アミューズメント関製造技術関連分野精密技術関連分野医療福祉関連分野関連分野バイオテクノロジーエネルギー関連分野環境関連分野自動車関連分野都市環境整備関連分野航空宇宙関連分野農村水産関連分野光MEMSRF-MEMSセンサーMEMS流本MEMSアクチュエータMEMSアバイオ・化学MEMSパワーMEMS複合MEMSその他日本欧州米国アジア年米国米国米国EUASIAUSAJAPAN2005年度2010年度2015年度2005年度2010年度2015年度