file figtm_life_page34.gda
elems [194, 28]
vmap [([2,'応用',1.000000],[178,2.791759]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([3,'例',1.000000],[18,4.044522]),([1,'',1.0],[0,0.0])]
doc_set 2007

治療の流れ機器・技術等内容評価治療としての重要度市場性国際競争性技術課題具体的な機器・技術イメージの・細胞シート(極薄シート/厚みのあるもの)・複数種の組織層からなるシート・細胞プリント技術(ナノスケール) (生体外組織化技術)移植用組織等を生体外で作製する技術○組織の二次元化、三次元化、多層化細胞配置技術再生組織の大型化移植用組織の自由な形状形成(三次元化・多層化)、微細化(ナノスケール)機能(強度等)を維持しながら組織を大型化する技術【モニタリング技術・装置】・防湿パッキングしたカメラ+遠隔操作技術+モニターによる自動モニタリング装置⇒自動化によって低価格化にも寄与・培地のサンプリング技術(培地の成分濃度の調整)・画像処理技術を利用したバイアビリティのモニタリングシステム(増殖能の予測機能付き)【培養プロセスの安全性評価技術・装置】・細胞培養の安全性確保に関する具体的評価項目・基準・感染、汚染の評価技術・システム:形態等で生命体特性を捉えて、未知のものを含めたあらゆる種類のウイルスを検出できるような画期的方法の開発、定常的検査を網羅するオールインワン検査機器、簡易な検査キット⇒時間短縮・低価格化にも寄与・クロスコンタミ+感染防止を担保するシステム:ナノフィルターを利用した培養装置、他検体との隔離性が完全に確保された培養装置、バーコードやICチップを活用した管理システム(再掲)・細胞の形質変化・変異の確認:培養細胞のゲノム評価技術(CGH解析)、スペクトル分析による評価装置(細胞の培養密度から状態判定)、臨床使用可能なOCT(細胞レベルで組織の構造(重層性等)の非破壊検査装置)、各種イメージング技術を応用した評価装置、腫瘍化評価系の構築、一細胞レベルで判定可能な評価方法【細胞の機能評価技術、移植後の細胞評価技術】・細胞の機能評価システム:機能評価系の構築培養モニタリングの自動化、培養装置との一体化完全な閉鎖系の構築(感染の否定、同一性の確保)細胞・組織の非破壊検査・評価技術評価系の確立検査時間の短縮化、検査コストの低コスト化培養細胞評価技術・装置○細胞培養時に遠隔モニタリングが自動でできる装置完成した細胞・組織の管理・追跡システム評価項目を低コスト・短時間で評価する技術・システム細胞・組織の評価装置・技術輸送・保存輸送システム温度調整機能が付いているなど、高品質を保持できる細胞輸送装置や、高性能な保存液などalloに対応する大規模なバンキングシステム輸送システム安全性の確保保存の長期化バイアビリティの維持・温度調整装置つきコンテナ・保存液・細胞・組織の凍結技術(氷の結晶ができない)・凍結しない細胞・組織の保存技術(氷温保存技術)・細胞の運搬・保存に関する基準・高機能化人工血管(自己組織化、感染抵抗性、小口径・長寿命)・新生効果の高いサイトカイン(の選別と最適な組み合わせ)                                                                       ・方向が制御できる血管/神経の新生・導入技術・血管/神経の三次元プリント技術・自己組織化による血管網/神経網構築技術・ナノキャリアを用いた薬剤ターゲティング・ハイブリッドDDS技術(予防?診断?治療などの複数のプロセスを同時に実現するシステム)                                                                                                             ・線維性組織の消化分解のためのDDS技術・内視鏡などを利用して細胞を患部に貼付する方法・回収から体内への導入までが一体化した器具容器・生存細胞を選択的に導入するシステム・生体内に設置することで、細胞の再生を促すデバイス・炎症を抑えながら細胞培養できる技術・マニュピュレータを使用した治療技術・尿中物質等を活用した評価方法・生着率等の効果判定ができるマーカー・微小血管の新生過程の可視化技術・神経再生過程の可視化技術新しい術後評価機能・方法低侵襲低侵襲・非侵襲高機能化、多機能化低侵襲・非侵襲薬剤やリガンドの確実な固定や徐放徐放の制御(プログラム徐放)増殖・分化誘導効果の向上免疫・炎症抑制効果の向上繊維性組織の消化分解による治療の構築小口径化(血管の場合、血流(抗血栓性)を確保しながら)内皮、周辺細胞の構築方向の制御血管新生技術・神経再生技術薬剤およびリガンドの固定化・徐放化技術生理活性物質等のターゲティング・徐放化・固定技術再生用デバイスシステム再生治療技術診断機器○○○○○○○○○○作製した組織を生着させ、機能を持たせるために、生体内で血管や神経を新生させる技術組織再生のためのリガンドや薬剤の徐放・安定化・ターゲティングシステム低侵襲な治療・再生システム、患者への導入装置体内で組織の再生を促すデバイス・システム【心筋】心機能回復デバイス【肝臓】体外循環型ハイブリッド人工肝臓装置組織の機能回復・技術【心筋】心機能回復デバイスと併用する再生治療法【肝臓】肝組織再生技術術前診断に用いられるモニタリング装置やマッピング装のほか、移植細胞の画像追跡装置など組織、臓器の再生修復過程の診断移植・治療生体内高次組織構築技術治療システム術後評価モニタリング装置(画像)(?-2と同様の技術)・生着率等の効果判定ができるマーカー細胞および組織の調製・形成(注)下線はナノバイオテクノロジー関連技術・機器・材料。・細胞プリント技術(ナノスケール) ナノフィルター再生医療分野の技術マップと重要技術