file figrm_nano1_page97.gda
elems [482]
vmap [([3,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[399,4.258097])]
doc_set 2007

ナノテクノロジー分野のロードマップ(04共通基盤_01ナノ加工_自己組織化)2006200920082012200720112010201420132019201820172016201520262025202420222023202120202028202720292030(新産業創造戦略の出口)(出口製品・部品名称)出口に貢献するナノ材料・ナノ材料製造技術の名称)左記材料、技術の実用化に向けた研究開発課題(複数項目)デバイス用電子材料電子部品(コンデンサ):High-Kナノコンポジット材料高周波領域での高誘電率(500以上)、低損失化印刷プロセス、IJプロセスへの適用耐久性の向上電子部品(層間絶縁膜):Low-Kナノコンポジット材料高周波領域での低誘電率、低損失化高膜強度電極材料サブミクロンスケールの金属網目構造による透明電極自己組織化によるサブミクロン金属ネットワークの作製と高導電性の確保、要素開発は「表面コーティング」と共通する部分有り現状スペック誘電率~40tanδ<~0.01高誘電率、低損失フィラーおよび樹脂の開発、設計(GHz帯域)目標スペック誘電率~200tanδ<~0.01マトリックス樹脂の高T.g化マトリックス樹脂内での自己組織的配列構造(並列構造)制御印刷プロセス、IJプロセスへの適用、耐久性向上現状スペック誘電率~3-3.5(膜の実効誘電率)Tanδ~0.01以下目標スペック誘電率~2.1-2.5tanδ~0.01以下低誘電率、低損失フィラーおよび樹脂の開発、設計(GHz帯域)マトリックス樹脂内での自己組織的配列構造制御耐久性、機械強度向上目標スペック誘電率~2.0以下tanδ~0.01以下目標スペック誘電率~500以上tanδ<~0.01マトリックス樹脂の高T.g化塗布によるプラズモニック・メタマテリアル大面積ディスプレーの実現無反射ガラスによる高効率ソーラーセルの実現塗布による金属透明ワイアグリッド構造形成塗布による金属ナノ・マイクロ構造形成透明多孔質フィルムの作製マイクロ波フィルターの実現希少金属代替え化合物の実現遮熱コーティング(ナノコーティング)の実現透明ワイアグリッド構造による機能性透明電極の作製自己組織によるプラズモニック・メタマテリアルの開発透明電極のための無電界メッキ技術開発塗布による規則的サプ波長構造の作成塗布・ディウェッチングによるナノ・マイクロ構造形成の構造解明ナノ・マイクエロ構造制御大面積・均ー化技術の開発曲面塗布技術の開発実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間情報家電