file figrm_nano1_page98.gda
elems [417]
vmap [([3,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[350,4.258097])]
doc_set 2007

(新産業創造戦略の出口)(出口製品・部品名称)出口に貢献するナノ材料・ナノ材料製造技術の名称)左記材料、技術の実用化に向けた研究開発課題(複数項目)ナノテクノロジー分野のロードマップ(04共通基盤_01ナノ加工_自己組織化)2006200920082012200720112010201420132019201820172016201520262025202420222023202120202028202720292030ぺリフィリなデバイスプラズモニックデバイス金属ナノ構造体の集積技術の開発:精密構造制御、超寿命化、高効率化バイオ・分子デバイスnmサイズの電気的機能素子電気的機能を有する単分子材料の設計、探素。動作機能の解析。信号取り出し方式、電極の開発。分子の自己組織化および分子操作による製造方法の開発。フレキシブル化。生体との接続。DNAなど生体利用自己組織化nmサイズの機能素子の集積技術分子デバイスの集積化方法の開発。1次元、2次元、3次元集積化方法。自己組織化による収率の向上。動作の安定化、均ー化。フレキシブル化。生体との接続。DNAなど生体利用自己組織化センサー・導波路など光学デバイス技術の実現ナノ粒子の2次元配列制御、ポリマー膜へのハイプリッド技術の開発ナノ細線形成、回路化技術の開発ナノ粒子表面修師、形状制御技術の開発何種類かのトランジスタ機能、メモリ機能などを有する分子が発見自己組織化技術、分子操作技術の実現分子設計技術、動作シミェレーション技術の開発自己組織化分子製造技術の開発(DNA、生体、たんばく質などの利用)集積度:1E2~1E3収率:90~95%1次元、2次元集積化技術の開発自己組織化収率向上技術の開発3次元集積化技術分子デバイス固有論理アルゴリズムの開発(不確定性もしくは統計的論理)集積度:1E6収率:99%以上集積度:1E9以上収率:99.99%以上生体接続分子設計技術、動作シミェレーション技術の開発フレキシブル化、生体接続技術の開発自己組織化分子デバイス製造技術と機能検証分子デバイス機能による論理回路、メモリ回路技術の実現耐久性、耐熱性の向上技術の開発形状制御ナノメタル物資三次元テーラメイド集積技術の開発生体接続、フレキシブル分子デバイス3次元高密度集積技術の開発プラズモンを利用したスーパーRENS技術の実現可視光領域の負の屈折率を示すメタマテリアルの実現プラズモンによる量子テレポーテーション技術の実現光コンピューター技術の実現情報家電実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間実施時間