file figtm_envi5_page88.gda
elems [31, 240]
vmap [([3,'サービス',1.000000],[24,3.564949]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[199,8.516193])]
doc_set 2007

省エネルギー技術戦略「全体技術マップ」エネルギー便益の活用技術二次エネルギーの便用技術二次エネルギーの流通技術負荷・需要商品サービス利用機器・システム二次エネルギー供給・回収・貯蔵二次エネルギー発電・精製等一次エネルギー超燃焼システム技術化石燃料に頼らない技術の開発常温に近い条件を使う技術の開発必要な部材を作る技術の開発資源制約・環境制約を乗り越え、尊敬される「世界ーの省エネルギー国家」の実現省エネルギー型情報生活空間創生技術建物・生活環境の省エネルギー技術の開発住宅・ビル躯体の省エネルギー(負荷低減)クラスター型エネルギーマネージナントシステム社会システム技術豊かな生活,十分な利益を享受しながら省エネルギーを達成する社会の実現先進交通社会確立技術利用技術・公共利用技術走行方法による燃料消費低減(ITS)効率的な走行の実施/走行支援システム交通流の円骨化/交通流制御低燃料走行走行量の低減自動車から公共交通への移動手段のシフト/バイモーダルシステムトラックから他の輸送手段へのシフト/インテリジェント集配システムデバイスの応用・展開技術の開発車載用パワーデバイス車載用通信デバイス化石燃料をうまく使う技術の開発高温をうまく作る技術の開発化学反応をうまく利用する技術の開発可能な限り連携する技術の開発・コプロダクション・産業間連携機器・設備の省エネルギー技術の開発情報家電次世代省エネ型ディスプ次世代高効率照明次世代高速通信高効率ヒートポンプ次世代蓄電・蓄熱技術介護支援システムわが国の産業競争力の源泉となる省エネルギー技術の確立個車技術先進自動車の開発部分負荷効率向上安全性を確保した軽量化全領域の効率向上クリーン代替燃料・電力省エネ型共通基盤技術の確立により、各分野での省エネを下支えパワーデバイス情報家電デバイスパワーデバイス電気、ガス、灯油、重油ガソリン、コークス、軽油等・高効率送電技術・ガス・石油等の燃料輸送術、供給技術時空を超えたエネルギー利用技術熱、電気、化学エネルギーの3形態のエネルギーを、時空を超えて利用し尽す技術熱エネルギー⇒輸送適正距離の拡大、長時間長蔵を可能にする技術開発電気エネルギー⇒長蔵を可能にする技術開発化学エネルギー⇒輸送・長蔵の容易性を活用する技術開発熱、電気、化学エネルギーの3形態のエネルギーを時空を超えて利用しやすくする技術熱エネルギー⇒質の向上を達成する技術の開発電気エネルギー⇒質を系統並にする技術開発熱を電気に交換⇒輸送を可能にする技術の開発熱、電気、化学エネルギーの3形態のエネルギーを最適に活用する技術次世代省エネルギーバイス技術パワーデバイス情報通信デバイス高性能デバイス素子の開発SI高性能デバイスSiC等高性能デバイスSiCパワー半導体デバイスGaNパワー半導体デバイスダイアモンドパワー半導体デバイス時間的、空間的な供給変動の克服による自然エネルギー利用拡大風力太陽光バイオマスーーーーー太陽熱雪氷・発電技術・燃料精製/改質/加工技術石炭石油天然ガスーーーー原子力水力産業用エネルギー技術民生用エネルギー技術輸送用エネルギー技術共通基盤技術余すところ無くエネルギー利用し尽くし「世界一の省エネ国家」を実現