file figtm_nano1_page76.gda
elems [64]
vmap [([3,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[49,4.258097])]
doc_set 2007

ナノテクノロジー分野の技術マップ(04_01ナノ加工_自己組織化)出口名称(材料・技術名称)技術の概要研究開発課題評価指標(出口への貢献/ボトルネック性ナノテクノロジーの寄与技術的優位性産学連携/異分野連携などの必要性基盤性市場・社会へのインパクト(新産業創造戦略の出口)情報家電(続き)左記材料、技術の実用化に向けた研究開発課題材料・技術の概要(出口に貢献するナノ材料・ナノ材料製造技術の名称)出口製品・部品名称デバイス用電子材料電極材料透明電極バイオチップ偏光板燃料電池燃料電池用材料燃料電池用触媒電子部品(コンデンサ):High-Kナノコンポジット材料透明電極用ナノハいプリッド膜電子部品(層間絶緑膜):Low-Kナノコンポジット材料フレキシプル透明耐熱性フィルム:有機無機ナノハイプリッド材料車内LAN用多重光スイッチ、光検波変調器、多重波長用ファイバCNTを用いたトランジスタ/チップ内配線:カーボンナノチュープの位置選択的成長プリント基板用ナノポーラス絶緑膜スーパーキャパシター三次元実装用接続材:金属ナノ粒子高精細レジスト材料高精細レジスト材料:自己組織化膜を用いたレジスト膜プリント基板材料:樹脂/磁性体ハイプリンド技術、配向化技術インターポーザ基板サプミクロンスケールの金属網目構造による透明電極燃料電池用セパレータ:ナノコピーによる無機材料膜燃料電池用プロトン伝導膜:化学修飾CNTの自己組識化技術自己組織化による樹脂マトリックス内のナノフィラーの配列構造制御技術を確立する(e.g.並列構造化(微小コンデンサの並列))ナノポーラス材料によるLow-Kナノコンポジット化焼成不要有機材料の柔軟性と無機材料の耐熱性透明性を併せ持つ材料開発位置選択的に、かつ配向長させたカーボンナノチュープを用いたチップ内配線を形成する金属ナノ粒子の製造において、自己組識化により粒径制御が可能であり、低エネルギー消費で、高収率の製造技術高周波領域での高綉電率(500以上)、低損失化自己組識化によるフォトニック結晶高周波領域での低誘電率、低損失化高膜強度波長以下のスケールによる金属網目構造を用いた透明電極自己組織化によるサブミクロン金属ネットワークの作製と高導電性の確保単分子膜レベルの薄いレジスト膜とすることによって、パターンのにじみを低減位置選択性向上配向性向上大規模集積化歩留まり向上バラツキ低減○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○