file figtm_nano1_page85.gda
elems [114]
vmap [([3,'',1.0],[0,0.0]),([0,'',1.0],[0,0.0]),([2,'',1.0],[0,0.0]),([1,'情報家電',1.000000],[92,4.258097])]
doc_set 2007

ナノテクノロジー分野の技術マップ(04_01ナノ加工_高度材料界面制御・高次組織制御)出口(新産業創造戦略の出口)名称(材料・技術名称)(材料・技術の概要)材料、技術の実用化に向けた研究開発課題(複数項目)評価指標出口への貢献/ボイルネック性ナノテクノロジーの寄与技術的優位性産学連携/異分野連携などの必要性基盤性市場・社会へのインパクト出口製品・部品名称HDD基板(パターンドメディア)半導体スピン量子デバイスメモリ・ストレージ用材料・デバイスMRAM巨大磁気抵抗素子、トンネル磁気抵抗素子光ディスク単電子デバイス情報家電(続き)有機EL光デバイス用材料・部材TFLやEL素子等の特性向上光学素子新規光学機能材料シリコンの微細加工技術半導体等製造技術フォトニング半導波路作成技術フォトニング結晶積層技術有機トランジスタ(有機半導体)光界面配向技術電解質膜(高分子系)微細透過膜製造技術電解質膜電解質(酸化物系)固体電解質電極触媒燃料電池電極材料(触媒)触媒水素関連材料水素透過膜新システム新型(C4以上)燃料電池石炭を原料とする燃料電池電極、電解質高性能SOFCの開発V系水素透過膜貴金属レス触媒メタノール型燃料電池用アノード材料中温作動型(100℃~500℃)燃料電池用固体電解質無加温電解質膜ブロック共重合体膜・テンプレート膜光アクティブ界面SEM観察下マニュピュレーション自己組織化プロセス原子線リングらフィー金属・半導体ナノ微粒子配列技術ナノ粒子コロイド結晶有機発光材料高分子精密界面製膜技術高電導有機材料10nm以下の微小ドット作成技術光ディスクピットの微細化ハーフメタル(スピン分極率P=1)超微細磁区制御技術磁性金属/半導体界面制御と磁性元素ドープ技術HDD基板のパターン形成技術基板上の磁性材料を、20~50nmのドットにパターンする。通常は電子の電荷が情報を担うの対し、スピンが担うトランジスタ。通常は電子の電荷で情報を記録するのに対し、スピンで配録するメモリ。・製造プロセスの単純化(低価格化)他の技術戦略マップで検討済み強磁性トンネル接合(MTJ)に用いて無限大のトンネル磁気抵抗を実現。室温動作可能なスピン分極率P=1を有するハーフメタルの開発。微細ピットの安定した形成と低価格化10nm以下の高精度加工技術の開発。他の技術戦略マップで検討済み他の技術戦略マップで検討済みソースとドレイン間に微小ドットを成形し、ここに1~数個の電子を出し入れすることで動作するデバイス。有機分子の結晶構造(配列構造)制御により、電子あるいは正孔が効率的に伝達可能な高電導有機材料有機分子の配列制御による電導性の向上安定な有機分子の合成デバイス化(電極の接合)高分子ナノ薄膜製造技術(分子レベルでの精密な界面配列制御を可能する高分子膜)単分散ナノ粒子を3次元規則配列させる均ー粒径ナノ粒子合成技術の開発と表面修飾による粒子間相互作用の制御金属・半導体微細粒子やナノロッドの製造法、その配列技術の創出原子波の波長は、質量が重いほど短く、電子波より短いので、電子線リングらフィーより微細加工が可能。低速準安定原子線露光による最表面の基礎的現象解明。薄膜レジスの開発。原子線平行度改善。金属蒸着膜をテンプレートとし、ウィットプロセスによるフォトニック光導波露作製技術。コロイド粒子の自己組織化プロセスのテープレート溝構造、電場による制御技術開発、機構解明。親水性の制御。SEM観察下でマイクロロボットを操作して三次元フォトニック結晶をくみ上げる技術。静電力、粒子間力の利用による微小粒子(数十nm~数百mm)の操作技術、機器開発。結晶中の人工的な欠陥制御。液晶やその他の異方的機能材料の光配向プロセスの開発ラビング処理ポリイミドに区的する耐久性。液晶物質の光配向技術の創出耐久性が高く数10nmレベルの均ーな細孔を持つ高分子膜の製造技術ミクロ相分離構造の発現とその配向制御100℃以上、無加温条件で高い電導性を示す電解質膜高酸基密度で、イオンチャネル構造をもつ耐久膜の合成高い出力特性が期待できるが使用可能な固体電解質が無い。低温でのイオン伝導率向上、プロトン伝導の活用を図る。YCeO等の焼結体のナノスケール組織制御によるイオン伝導率向上。固体リン酸系化合物のプロトン伝導率向上。高価で希少なPtRu合金に変わる高性能な電極材料の開発。Ptと酸化物の複合材料の開発。酸化物、Ptの分散、形状、表面および界面の最適化。卑金属触媒の高活性化水素の触難と酸素との反応活性に優れた貴金属を使用しない触媒材料高純度水素を一段階で得ることのできる合金系水素透過膜の開発水素透過用合金と被覆層間の界面制御、耐熱性・耐不純物性のある被覆技術の確立水素脆化の防止。固体電解質ー電極材料の界面制御に基づくSOFC成形技術炭化水素を直接電気エネルギー変換することが可能なSOFCを開発現在燃料電池の燃料は水素やアルコールであるが、将来は石油成分でハイドロカーボンを対象とする必要があ。その究極の対象として石炭をはじめとする固体炭素に適用できる燃料電池の開発が検討されている。EB露光による微細ピットの形成他の技術戦略マップで検討済み他の技術戦略マップで検討済み他の技術戦略マップで検討済み他の技術戦略マップで検討済みOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO